WORKS>2004年建築合宿

この合宿は大学という枠を越え、今までになく多くの建築学生が、
2日間という短い期間でテーマにそった建築を形にすることを目標に集まりました。
テーマは『至福の時』
まず10の班に分かれ、このテーマについて、それはどういうものなのか、
建築としてどういう形なるのかなど熱く討論がかわされました。
そして出来上がったものに対し、合宿終了時間ぎりぎりまで評論会を行いました。
今回の合宿では多くのものを学びました。
自分では考えつかないようなアイデアが飛交うこでの驚きの連続!
人に自分の考えを伝えることの難しさなど実感することとなりました。
この経験を今後に生かしていきたいと思います。

Copyright © 2006 大阪工業大学文化会建築文化研究部. All Rights Reserved.

動画